スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
三河OPよりがっつり解説( ゚口゚)
優勝したのでブログ書きます( ゚口゚)

えへへ(o´_`o)

普段は終盤問題をちょろっと載せたり、今日は強かったーとかざっくり書くことが多いんですが

今日は1局に対してがっつり解説してみようかなーと思いますv(・ω・)v

というわけで3戦目の土田五段戦をがっつり解説\(^o^)/

序盤はひらめからひたすら暗記で受け続けて・・・

 ABCDEFGH
1++++++++
2+++●○○++
3++●●○○○○
4++●○●●●●
5+●○●○●●+
6+○○○○●●+
7++●○○●++
8++++++++

手番:○
黒 土田五段
白 江崎五段

ここでブックが切れました(’ε’)

左辺に手をつけるとE8に打たれるし、かといってC1から打つとC8なんか打たれちゃったりしてもったいないかなーと思いD8に打ちました。

どうせ黒は上辺に先に手をつけるとしたらD1ぐらいからしかないだろうなーと思ってたのでそれに対しては普通にE1打てば問題なさそうな感じ( ・ω・)

というわけで上辺はしばらく野放し( ・ω・)

で、上図からD8→A6と来て

 ABCDEFGH
1++++++++
2+++●○○++
3++●●○○○○
4++●○●●●●
5+●○●○●●+
6●●●●●●●+
7++○○○●++
8+++○++++

手番: ○

ここはC1に打つタイミングかなーと思ったんですが、C1B4ときたらG8への種石がない上にC1という余裕手を結果的に放出しただけなのでもったいない!

と思いB4A3G8で満足かなーとか思っていると・・・

 ABCDEFGH
1++++++++
2+++●○○++
3++●●○○○○
4+○○○●●●●
5+●○●○●●+
6●●●●●●●+
7++●●○●++
8++●○++++

手番: ○

おやまあ(・∀・)

C8とか読んでなかった・・・

でもまあC1くらいしかないだろうと思いC1A3C2と進み・・・

 ABCDEFGH
1++○+++++
2++○○○○++
3●+○●○○○○
4+●○○●●●●
5+●●●○●●+
6●●●●●●●+
7++●●○●++
8++●○++++

手番: ●

まあB3と来てから右辺取ったら左下の形悪いし、偶数で勝てるかなーと思ってたんですがここでなんと黒F1!!

 ABCDEFGH
1++○++●++
2++○○●●++
3●+○●○●○○
4+●○○●●●●
5+●●●○●●+
6●●●●●●●+
7++●●○●++
8++●○++++

手番: ○

斜め返さずにH5取れるーわーい\(^o^)/というわけでH5

ただこの辺りからブラックラインを1回切ってB7を狙わないといけないので対角線への意識は割としっかり持ってました( ・ω・)

でH5→F8→B8→H6と進み

 ABCDEFGH
1++○++●++
2++○○●●++
3●+○●○●○○
4+●○○●●●○
5+●●●○○●○
6●●●○●●●●
7++○●●●++
8+○○○+●++

手番: ○

とりあえずH7はD1と来られてブラックラインが切れなくなってあうあうあーになると思ったので却下

となるとD1ぐらいしかぱっと見えてこないのでその筋を読むことに

D1に対しておそらく黒H2で以後B7B3E8A8はおそらく必然の流れ( ・ω・)


~らいとさんの脳内図 その1~
 ABCDEFGH
1++○○+●++
2++○○○●+●
3●●●●○○●●
4+●●○○●○●
5+●●●○○●●
6●●●○○●●●
7+●○○○●++
8●●●●●●++

手番: ○


ここでG8でも打っとけばいっかーと思ってたんですが、G8G2でライン通されてその後に白がどっか打って黒がE1なんて打ってきたらもったいないやん!

というわけでG8に打たずにどこかでラインを切って右上で2手打たれるのを防ぐ手順を考えました。

となるとA7かA4くらいしかないわけですがなんとなくA4打って後からA7打つほうが石が多い気がしたので、A4から進めることに・・・


A4の後はE1G1の手順は確定で・・・

~らいとさんの脳内図 その2~
 ABCDEFGH
1++○○○○○+
2++○●●○+●
3●○●●○○●●
4○○○○●●○●
5+○●●●○●●
6●●○○●●●●
7+●○○●●++
8●●●●●●++

手番: ●

上辺のウイング攻めに対しても白は普通に角を抑えていくのが多いと思うので上辺はおそらく黒に取られるであろう

ということは右下はH7H8どこかG7G8と処理するのがいいんだろうなーと読む。

ただそうなるとどこでH7に打つかが問題になってA4E1G1に対してA2ならA1B1でB2を空けたままH7に打ってやればよし

A2じゃなくてB2にきたら角抑えてB1打たせてH7でよしなので

右下で苦労することもないなということが分かりました( ・ω・)

で、最後にこの手順で足りてるのかどうかということでD1H2B7B3E8A1A4E1G1までをとりあえず数えて

そこから3分岐ほど数えてどれも35~37くらいで収まってたので数え間違いの±1を含めても白が足りてると判断してD1に打ちました( ・ω・)

実際はD1H2B7B3E8A8A4E1G1A2A1B1H7H1G2G7B2A5A7H8G8で30-34で白の4石勝ちとなりました。

この試合は解析した感じだと終盤に入るちょっと前で黒が-10を超える手(F1)を打っただけであとはだいたい-6~-8くらいで

終始やや有利の局面をキープし、最後まで逆転を許さずに勝った試合でしたv(・ω・)v

この日はいい手筋がぱっと見えていて且つ、読みの作業に無駄な思考がありませんでした。

結果ここまであーだこーだ考えても持ち時間の半分くらいしか消費せず、しっかりしたオセロが打てました。

全日本でもこういうオセロができればいいのですが、あの舞台は色々邪念が入ってくるので

しばらく滝に打たれて邪念を振り払おうかと思います( ・ω・)

( ゚口゚)
スポンサーサイト
【2011/06/28 01:08】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
中部ブロック予選で思ったことを書いてみる( ・ω・)
まず・・・

面子濃すぎわろた(´゚ω゚):;*.':;ブッ

誰と当たっても嫌やわ(´゚ω゚):;*.':;ブッ

6戦とも一瞬も気が抜けませんでした・・・(o´_`o)ハァ

最後2局は良くなかったですが、あとはぼちぼちな感じで打てて良かったです。

まあ言うても相手のミスに助けられてる部分があるのでぼちぼちって感じですね。

あと今回は中部の次世代がすごく頑張ってて時代の流れをしみじみ感じました( ・ω・)

最終戦前で無差別通過の可能性が残ってたのが

おーいけくん、自分、ともくん、しみずくん、かのーくん

と自分を除けば見事なまでの若者勢(o´_`o)

次世代が着々と頭角を現してきてるなーと思いました(o´_`o)

でもベテラン勢がこのまま黙ってるとも思えないので、これからの中部が楽しみです\(^o^)/

自分もまだこのポジションを明け渡すつもりはないですよ(・∀・) 謎

とまあだらだら書いてまとまりのない文章になってしまいましたが

今年で5年連続になりますが、無差別で参加させていただきますのでよろしくお願いします(o´_`o)
【2011/06/20 13:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。